メイクをする際に、肌を整えてから最初に塗るのが化粧下地だと言う人が多いでしょう。化粧下地にも相当な種類がありますので、自身の肌質に合った化粧下地でキレイにカバーしたいですよね。

さて、敏感肌の人は化粧下地に注意しなければなりません。肌に直接付けるものなので、下地で肌荒れや痒みを起こしたくはありませんね。最近では敏感肌の人専用の化粧下地も登場しているのですが、強い洗浄力のクレンジング無しで、石鹸で簡単に落とせるものもあるのです。

ここでは、石鹸で簡単に落とせる敏感肌の人用の下地についてまとめています。

石鹸で簡単にオフ出来る下地をチェック!

敏感肌の方が下地を選ぶ時には、成分などに注目しながら下地選びを成功させましょう。クレンジングでしか落とせないような下地は、肌に刺激や負担を与える可能性があります。

どんな種類の下地が良いのかをチェックしていきましょう。

日焼け止め成分で分かる!

日焼け止め成分が配合されている下地は、紫外線吸収剤などが含まれています。紫外線吸収剤はクレンジングで完璧に落とさなければ肌に残ってしまうので、日焼け止め成分が配合されているものは石鹸ではオフ出来ません。

「紫外線散乱剤」のみの場合は、石鹸で落しやすく肌への負担も軽減されます。

シリコン配合は石鹸には馴染まない!

シリコン自体は肌に影響はないのですが、シリコンは油にも水にも馴染まない性質があります。

クレンジングでなければ完全に落としきれない事が多い為、シリコンの有無もチェックをしましょう。

ウォータープルーフはクレンジングが必要!

下地の中でも、ウォータープルーフ対応のものは、落ちにくく専用のクレンジングが必要になります。

ポイントメイクであれば、その箇所だけは専用のクレンジングで落としていきましょう。残りの部分は石鹸で優しくオフして肌に負担をかけないようにしたいですね。

まとめ

下地は敏感肌用の種類もたくさんありますが、下地を一日中付けている事はやはり肌に負担をかけます。

帰宅したらすぐに石鹸でオフして美容液や保湿剤で肌を乾燥させないようにケアしたいですね。