ズバリ!化粧下地によってカバー力は全然違います。今まで適当な下地を使っていた方でも、カバー力がある下地に変えてみると、今までのメイクは何だったの?と言うくらいに肌が健やかでキレイに見えます。

さて、敏感肌の方の下地は成分が優しい=カバー力に欠けると言ったイメージはないでしょうか?

そんな事はありません。

敏感肌の方もキレイにカバー出来る下地が増えています。ここでは、敏感肌の方でもキレイにカバー出来るカバー力の強い下地をご紹介しましょう。

下地とファンデーションの相性が問題!

下地は、ファンデーションに使われている添加物などが毛穴に溜まる事を防ぐ役割もあります。肌に最初に使う下地は、肌を守る事が出来なければ意味がありません。

また、ファンデーションとの相性が悪ければ、見た目にもキレイに見えませんしカバー力も失われます。

敏感肌の方でも、下地を塗っているのにキレイに見えないと悩む方は下地を変えてみる勇気も必要です。

敏感肌でも使える!カバー力のある下地のポイント

ここからは、敏感肌の人でも使えるカバー力に特化した下地のポイントを挙げていきましょう。

カバー力もあって、肌に優しい下地はまさに最強です。

  • 保湿成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド)配合の下地
  • 肌の乾燥を防ぐ(プラセンタ)などを配合している下地
  • 薄付きでもぴったり肌に吸着する下地
  • UVカット機能がついている下地

敏感肌の方は特に保湿成分や肌の乾燥を防ぐ成分に注目して選ぶと、キレイに下地が付くようになります。

ピタっと肌に下地が貼り付く事で、後から付けるファンデーションもキレイに発色するようになるのでカバー力を引き出す事が出来るのです。

薄付きでもキレイにカバー出来る下地を

敏感肌の方が化粧品をたくさん肌に塗りこむ事は良いとは言えませんね。下地でも薄付きでしっかりと付く物は、カバー力もあり肌に負担をかけません。

下地を選ぶ際には薄付きでOKかどうかと言うポイントも見逃さないようにしましょう。

まとめ

敏感肌の方であっても、しっかりと下地でカバーする事でメイクの仕上がりが見違えります。

下地をきちんと選んで仕上がりを変えてみましょう。